ノーコールの意味と使い方|アームレスリング基本用語



アームレスリングの「ノーコール」について解説します。



ノーコールの意味

読み方:のーこーる
英語:no call
区分:ルール用語

ノーコールとは、両選手が同時にファールを起こした時に使われる用語です。

ノーコールの使い方

ノーコールは、対戦している両選手が同時にファールを起こした時に、レフェリーが「ストップ」で試合を止めた後に宣告する用語です。

同時にファールが起こっ場合、試合はやり直しになりますが、ノーコールのため両選手のファール数は加算されません。

具体的には「ストップ→エルボーファール→ノーコール」のように使います。

6.11.ノーコール

両選手に同時にファールが発生した場合、試合は止められるが両者にファールは宣告されない。
JAWA公式ルールページより

ルール・用語集に戻る



スポンサーリンク


スポンサーリンク