ニュートラルポジションの意味と使い方|アームレスリング基本用語



アームレスリングの「ニュートラルポジション」について解説します。



ニュートラルポジションの意味

読み方:にゅーとらるぽじしょん
英語:neutral position
区分:ルール用語

ニュートラルポジションとは、双方の選手に優勢・劣勢のない状態のことです。

ニュートラルポジションの使い方



ニュートラルポジションは、図のように両コーナーのエルボーパッドを結んだ線内の領域のことで、これより劣勢側に傾くとルーザーポジション、優勢側に傾くとウィナーポジションとなり、各種ファールやワーニングに関わる判断が変化します。

なお、IFAのレフリー委員会では、レフリー目線で横から見たニュートラルポジションの目安として、「拳の位置がペグより高ければニュートラルポジション」としています。

ルール・用語集に戻る



スポンサーリンク


スポンサーリンク