アーリースタートの意味と使い方|アームレスリング基本用語



アームレスリングの「アーリースタート」について解説します。

アーリースタートの意味

読み方:あーりーすたーと
英語:early start
区分:ルール用語

アーリースタートとは、試合開始の合図「レディーゴー」よりも先にフライングでスタートしてしまうことです。

アーリースタートの使い方

アーリースタートは、試合開始前にフライングが起こったときにレフリーが使います。
通常は、「ワーニング・アーリースタート」と使われますが、レフリーズグリップの場合は「ファール・アーリースタート」となります。

ルール・用語集に戻る



スポンサーリンク


スポンサーリンク