エルボーの意味と使い方|アームレスリング基本用語



アームレスリングの「エルボー」について解説します。



エルボーの意味

読み方:えるぼー
英語:elbow
区分:ルール用語

エルボーとは「肘」を意味する言葉で、派生するアームレスリング用語として「エルボーファール」「エルボーアップ」「エルボーアウト」などがあります。

エルボーの使い方

「エルボー」が単体で使われるのはセットアップの時です。

セットアップの最初に相手の手の甲の奥を握ってからエルボーパッドに肘をおくのは許されますが、その後、何度も肘を浮かせて相手の手の甲の奥をとりにいくのは許されません。

セットアップ中に肘がエルボーパッドから浮いた場合は、レフリーは選手に「エルボー」と指示を出します。

それでも、肘を浮かせた場合は再度「エルボー」と指示を出します。

さらに肘を浮かせた場合は、3回目の指示となり1ワーニングとなります。

ルール・用語集に戻る



スポンサーリンク


スポンサーリンク