アップの意味と使い方|アームレスリング基本用語



アームレスリングの「アップ」について解説します。



アップの意味

読み方:あっぷ
英語:up
区分:ルール用語

アップとは2種類の意味があります。一つは、ストラップを巻く位置が高い場所のことで、もう一つはデンジャラスポジションで身体を上げるようにという指示です。

アップの使い方

①ストラップを巻く場合

レフリーはストラップを巻く選手に「アップ」or「ダウン」か尋ねます。アップは手首ラインのすぐ下、ダウンは手首ラインから最大でも1インチ(2.5cm)下までです。

②デンジャラスポジションの場合

選手がデンジャラスポジション(上腕二頭筋の付け根がエルボーパッドより下に下がった状態)になったら、レフリーは「アップ」と指示を出します。
レフリーが指示を始めてから3秒以内に復帰しない場合はファールになります。

ルール・用語集に戻る



スポンサーリンク


スポンサーリンク