【アームレスリング大会の体重階級は?】最新の全日本選手権から紹介



アームレスリング大会の体重階級については、大会毎に大会規模・参加人数などに応じて合同階級が設けられますが、最新の全日本選手権においては下記の各階級が実施されています。



アームレスリングとは?

Wikipediaによる記載

アームレスリング(Armwrestling)は、専用の競技台上で、世界共通の厳格なルールのもと行われる腕相撲に似た競技のことで、「卓上の格闘技」とも呼ばれる(厳密にはテーブルゲームに近く、格闘技とは全く異なる)。

アームレスリングの選手はアームレスラーと呼ばれる。米国、ロシア、カザフスタンを中心に大規模な大会が開かれ、入賞者に賞金や豪華な賞品がスポンサーより与えられる大会もある。また毎年各国で世界大会も開催され、世界中の『腕自慢』が集まり、迫力のある熱戦を繰り広げている。

日本においては、マイナーな競技というイメージがあるが、誰でも手軽にできる親しみやすさもあって、全国各地で大会やイベントが開催されている。世界規模の大会で活躍する日本人選手も何人か出ており、次第に選手のレベルも向上している。

引用:Wikipedia「アームレスリング」

アームレスリング全日本選手権とは?

Wikipediaによる記載

JAWA全日本アームレスリング選手権大会(JAWAぜんにほんアームレスリングせんしゅけんたいかい)は、JAWA日本アームレスリング連盟が主催するアームレスリングの全国大会である。

第1回は1977年に開催。以来毎年11月頃に墨田区内(現在はすみだリバーサイドホール)で開催されている。

階級制でダブルイリミネーショントーナメント(敗者復活ありで行われ選手は2敗するまで戦う)。

引用:Wikipedia「全日本アームレスリング選手権大会」

アームレスリング全日本選手権(2019年~)の階級

2019年、JAWAのIFA(国際アームレスリング連盟)加盟により、国内全日本選手権大会の体重階級が世界選手権のものと統一されました。

女子(ライトハンド&レフトハンド)

52kg級

57kg級

65kg級

無差別級

男子(ライトハンド&レフトハンド)

57kg級

63kg級

70kg級

78kg級

86kg級

95kg級

105kg級

無差別級

アームレスリング全日本選手権(~2018年)の階級

女子レフトハンド部門

女子50㎏級レフトハンド

女子55㎏級レフトハンド

女子60㎏級レフトハンド

女子+60㎏級レフトハンド

男子レフトハンド部門

男子55㎏級レフトハンド

男子60㎏級レフトハンド

男子65㎏級レフトハンド

男子70㎏級レフトハンド

男子75㎏級レフトハンド

男子80㎏級レフトハンド

男子85㎏級レフトハンド

男子90㎏級レフトハンド

男子100㎏級レフトハンド

男子+100㎏級レフトハンド

女子ライトハンド部門

女子50㎏級ライトハンド

女子55㎏級ライトハンド

女子60㎏級ライトハンド

女子+60㎏級ライトハンド

男子ライトハンド部門

男子55㎏級ライトハンド

男子60㎏級ライトハンド

男子65㎏級ライトハンド

男子70㎏級ライトハンド

男子75㎏級ライトハンド

男子80㎏級ライトハンド

男子85㎏級ライトハンド

男子90㎏級ライトハンド

男子100㎏級ライトハンド

男子+100㎏級ライトハンド

全日本ジュニアアームレスリング選手権

最新の全日本ジュニア選手権においては、下記の階級が実施されています。

男子レフトハンド部門

男子65kg級レフトハンド

男子75kg級レフトハンド

男子+75kg級レフトハンド

男子ライトハンド部門

男子65kg級ライトハンド

男子75kg級ライトハンド

男子+75kg級ライトハンド

全日本マスターズアームレスリング選手権

最新の全日本マスターズ選手権においては、下記の階級が実施されています。

女子レフトハンド部門(40代・50代・60代合同)

女子無差別級レフトハンド

女子ライトハンド部門(40代・50代・60代合同)

女子無差別級ライトハンド

男子レフトハンド部門(40代)

男子70㎏級レフトハンド

男子80㎏級レフトハンド

男子+80㎏級レフトハンド

男子ライトハンド部門(40代)

男子70㎏級ライトハンド

男子80㎏級ライトハンド

男子+80㎏級ライトハンド

男子レフトハンド部門(50代)

男子80㎏級レフトハンド

男子+80㎏級レフトハンド

男子ライトハンド部門(50代)

男子80㎏級ライトハンド

男子+80㎏級ライトハンド

男子レフトハンド部門(60代)

男子70㎏級レフトハンド

男子+70㎏級レフトハンド

男子ライトハンド部門(60代)

男子70㎏級ライトハンド

男子+70㎏級ライトハンド

IFA加盟後の国際大会の階級

サブジュニア:左右(ー15歳)
男子:-45kg、50kg、55kg、60kg、65kg、70kg、+ 70kg
女子:-40kg、45kg、50kg、55kg、60kg、70kg、+ 70kg

ジュニア:左右(ー18歳)
男子:-50kg、55kg、60kg、65kg、70kg、75kg、80kg、+ 80kg
女子:-45kg、50kg、55kg、60kg、65kg、70kg、+ 70kg

ユース:左右(ー21歳)
男性:-55kg、60kg、65kg、70kg、75kg、80kg、85kg、90kg、+ 90kg
女性-50kg、55kg、60kg、65kg、70kg、+ 70kg

一般:左右
男性: – 57kg、63kg、70kg、78kg、86kg、95kg、105kg、+ 105kg、
女性:52kg、57kg、65kg、75kg、+ 75kg

マスター:左右(+40歳)
男性:-70kg、80kg、90kg、100kg、+ 100kg
女性:-60kg、70kg、80kg、+ 80kg

グランドマスター:左右(+50歳)
男性:-70kg、80kg、90kg、100kg、+ 100kg
女性:-60kg、70kg、80kg、+ 80kg

シニアグランドマスター:左右(+60歳)
男性:-75kg、90kg、100kg、+ 100kg
女性:無差別級

スポンサーリンク


スポンサーリンク